Japnoy生活



プロフィール

うらーら

Author:うらーら
フィリピン語を勉強する女子大生。エモーショナルに生きる日々です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


心あったまる友達たち
最近つくづくフィリピン人の友達の優しさを感じてます。
この前の土曜日、どうしてもバットマンが観たくて、友達を誘ってみた。彼はこう言った。
「実はその映画もう観ちゃったんだけど、すごくおもしろかったし、もう一回観たいと思ってたから、一緒に観ようよ」
やさしいな…いいのかな??でもここは彼の言葉に甘えることに。さらにその後、ショッピングにも付き合ってくれた(あたしといっちゃんのショッピングですよ?みんな大体想像つくよね笑) 相当悪かったので「別に自分で好きなとこぶらぶらしててもいいよ」って言ったけど、彼は「彼女にどんなプレゼントがいいか考えてる最中だから、一緒に行動してインスピレーションを得たい。」とのこと笑 
彼は日本人の彼女もいて、普段からホントに優しくて、何でも話を聞いてくれる男友達です。フィリピンで純粋に男友達が作れないことが多かったのですが(フレンドリーにしてると、だんだんと下心をあらわしてくる例がほとんど。)、彼は絶対的に安心というか、ホントに信頼できるんですよね。あたしが落ち込んでいても、一緒に考えてくれるし、時にはあたしの頑固さを叱ってくれることも。ありがたいですね、こういうお友達。

あと私にとって忘れちゃならないのは、おうちのお手伝いさん、ピン。ピンはホントにいい友達です。その日にあった出来事はほとんど彼女に話してるかな。気づいたらすごい勢いで話しまくってることも。さらに、語学学校の先生のレベッカ先生。彼女はフィリピンのお姉さん。気づいたら今まで辛いことがあった時は、いつも彼女に相談してた。日本人とフィリピン人の感覚の違いを教えてくれたのも彼女。時々日本人の友達に相談しても、どうにもならないことがあって。なんてったって文化の違いで悩んでるんだからさ。レベッカ姉さんはいつも私のことを心配してくれて、適切なアドバイスをくれる。

彼女たちに相談することとか、彼らと接するということが最近すごく自然で。うまく言えないんだけど、時々タガログ語で話してるとかいう感覚もないの。まるで日本で友達に何気ない話をするような感覚(さっきの時間のテスト難しかったーとかこの前のセールでかわいい服買ったよーとかそんなレベルの何気ない話)なんだよね。いつの間にかフィリピン人とそんな関係を築けるようになってた、っていうのも最初の自分を思い出すと信じられない話だし、自分の進歩が感じられてうれしい。フィリピンで出会った友達。これからも生涯通して付き合っていきたいと思ってます。

昨日新聞読んでたら、私のフィリピンで学んだことが要約されてる言葉を見つけた。

叱られたのは    あなたが愛されてる証拠。
くじけそうなのは  前に進んでる証拠。
辛いのは      あきらめてない証拠。

これらはフィリピン生活から自分で学んだことでもあるし、私の大切な友達が教えてくれたこと。ありがとう。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
きっとすごく魅力的な人になっていることでしょう。すごく自然にありながらも気づけないたわいもないことを、大切なものと考えられるようになったなら きっとすごく柔らかい人間になってるだろうね。楽しみだ。
【2008/08/23 13:27】 URL | sou #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。