Japnoy生活



プロフィール

うらーら

Author:うらーら
フィリピン語を勉強する女子大生。エモーショナルに生きる日々です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏の思い出
あー夏休みも終わってしまった…あさってから鬼の履修登録が始まり、来週の火曜日から新学期です!今回は何の授業とろうか、めちゃくちゃ悩みました。なんとなく日本での卒論を意識しつつ、自分の興味関心をもう一回探りつつ…

あたしって一体何がしたいの??


ということを考えて夜も眠れないような日もありました笑 本当に。こっちでフィリピン舞踊やることも、前までは「フィリピンでの活動の一つ」という感じだったから、舞踊やってるから他のことに挑戦できないーとか不満に思ったこともあった。でもプロの舞踊団に飛び込んでいって、フィリピン人と対等に扱われながら踊りやるのって、立派なフィールドワークなことに今更気づいたのだ。「舞踊があるから?できない」じゃなくて、これが「目的」だとしたら?いや、実は最初から「目的」だったのかもしれない。ということで、すこしずつフィリピンで自分がやってることに整理がついてきた感じ。


そういえば夏休み中に舞踊団で受けた夏期講習で、楽器を勉強しました。んで、先週の木曜日にあったリサイタルで発表♪私は踊り3つ出て、楽器も演奏させてもらった。イスラム教徒の踊りに使われるkulingtanという打楽器。曲の主なメロディーを奏でるものなので、相当緊張です。舞踊関係者はわかると思いますが、Janggay演奏しました☆
楽器のイメージとしてはインドネシアのガムランみたいなやつかな。小さい銅鑼みたいなやつ。しかし踊りと合わせながら演奏するのは、想像してたよりも難しかった…テンポはわたし次第なので、自分で踊ってたときを思い出しながら、自分も踊ってるつもりで演奏する。あたしがルールだっ!!でも踊りもそうだけど、音楽も演奏する人の心がにじみ出るものだなーと思った。カリカリしてる人は楽器も粗末に叩くし、何も考えてない人の音色はなんだか空っぽな気がする。最近思うことなんだけど、踊りや音楽って生もの。もちろん他のアートも。生きてるなーと思う。私の踊りや音楽って、ちゃんと生きてるだろうか??
とにかく!!私の夏休みの成果の結晶が発表でき、しかもたくさんの友達が見に来てくれたことに感謝!!仕事先から直行してきてくれた、ぱぴこさん、David、Pao、sin、そしてなっちゃん、ちかりん、すみっこ、ありがとーざいます。

あとーちなみに私の好きだったオカマちゃんは夏休だけ舞踊に通ってきてたので、もう来ない…最後リサイタルの後片付けしてるとき
「Thank you, Urara. Mamimimis kita(I'll miss you)」と言われた!!あたしだって寂しいわ。。ぱぴこさんに紹介したら。「あーうらーらの好きそうな感じだね、細身マッチョな感じで、爽やか系かあー」と言われましたが、あたしって細身マッチョってタイプだったでしょうか…笑?




:
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。