Japnoy生活



プロフィール

うらーら

Author:うらーら
フィリピン語を勉強する女子大生。エモーショナルに生きる日々です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


希望はあるかも笑
最近のフィリピンの若いオカマの男の子は、バイであることが多いらしい。同性愛がオープンなフィリピンで、小さい頃からオカマやオナベに接していると、彼ら自身男が好きなのか、女が好きなのか、わからなくなってしまうらしい。「だからうらーらも例の好意を抱いてるオカマの男の子、いけるかもよ。バイかもしんないし!!!」…とフィリピン人にアドバイスもらった笑 だーかーらー本気じゃないって
でも彼がいいのならアリかな…とかもちょっと思ってみる。あぶないあぶない。。

でももしもだよ、もしも。バイ(オカマ寄り)の男の子と付き合ってみることを想定してみよう。
「ごめん、好きな人できた…」と言われ、その相手が男であることもあるだろう。
最近自分の化粧品少なくなってるなーと思ってたら、彼が使ってることもあるだろう。
自分より仕草が女らしいときもあって、自分にげんなりする時もあるだろう。

やっぱあたしはできん。でもこんな不安材料にかかわらず、もし付き合うという状況があった場合、「ま、付き合ってみようかな」ぐらいで飛び込んでしまいそうな気がしないでもない。おとーさんがよく言う言葉。「お前は『ま、どうにでもなるっしょ』みたいにその場の雰囲気で決断するとこがあるからな。」と。よくわかっております、お父様 あぶない、あぶない。

ぱぴこさんがブログ開設!!わーい彼女は夜な夜な私のお部屋に来て、今日考えたことや新しい発見を語ってくれます。たとえ私が「今寝ようとしてたんだけど…」とか言って、顔が死んでてもです笑 でもそういうところも好きだけどさ笑 いや、パピコさんってこういうことも考えてるのねーとか日々感心させられる毎日で、刺激を受けております。彼女が日本に帰国する頃には「あれ、ぱぴこさん変わった??」と思うこと間違いなしでしょう☆
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
Hi,sis!

彼らはartisticなんじゃない?
artisticなウラーらが感性のある彼らの良さに気がつくのも自然じゃんv-22


The L wordっていうアメリカのドラマ見たら何か何かが変わるかも。
【2008/05/24 10:14】 URL | Tomothy #-[ 編集]

そうなんですかねー笑 今日も手ぇ握られちゃってドキドキv-238゛って、本気じゃないからね笑 あぶねー自分。
【2008/05/24 23:16】 URL | urara #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。