Japnoy生活



プロフィール

うらーら

Author:うらーら
フィリピン語を勉強する女子大生。エモーショナルに生きる日々です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イニシエーション・ラブ
今日、せっかく大学の図書館に来てるのに、勉強もせずに私はある本を読みふけりました。その名も『イニシエーション・ラブ』。面白いもの好きの妹が、この前日本から送ってくれた小説です。


いやあー……なんか疲れた。でもなんか衝撃的で、口に出さずにはいれないのでブログを書き始めました。だって前回の流れ的にタイ旅行記の続きじゃん笑?それでもこの本の衝撃には勝てなかった。


登場人物の女の子はこういう。
「彼からは…天童さんからは(元彼)、お前にとって俺はイニシエーションだったんだって言われた(中略)子供から大人になるための儀式。私たちの恋愛なんてそんなもんだよ、って彼は別れ際に私にそう言ったの。初めて恋愛を体験した時には誰でも、この愛は絶対だって思い込む。絶対って言葉を使っちゃう。でも人間には…この世の中には、絶対なんてことはないんだよって、いつかわかる時が来る。それがわかるようになって初めて大人になるっていうのかな。それをわからせてくれる恋愛のことを、彼はイニシエーションって言葉で表現してたの。」

なんとも歯が浮くような言葉。しかしわかる。この本の前評判として、「読み方によって結末が変わるから!!」ということを聞いていたのですが、特に何も起こらず…でも読み終わった後になんか納得いかなかったのね。だってハッピーエンドじゃないから。私の大好きな石田衣良の小説ならば、大抵何か新しいことが起こる予感や、ほっと心の温まる終わり方をするので、なんだかなあ…としっくり来なかったの。それと同時に何か不自然さも感じてたの。なんだ?この不自然さは。

まあ、「ふつー」に読んだだけのストーリーを紹介すると、今まであんまり恋愛に興味がなかった(というか、チャンスがなかった)大学生の男の子が、気が進まなく(←ここポイント。いつもこの手の恋愛小説はイケてなくもないんだけど、恋愛してなくて、バイトと大学をテキトーにこなしているフツーの男の子。でもこんなに登場していてはフツーじゃなくなっちゃうよね)参加した合コンで、そんなにとびっきり可愛くもないんだけど何かすごく惹かれるもののある女の子(←これも典型的だ…)と出会い、恋に落ちる話。しかし彼が就職し、東京に出てから二人の心はすれ違う。最初は純粋な男の子が、恋愛の味をしめ(H含む)、どんどん相手の存在があたりまえになっていく様がリアル。最初は何もかも新鮮だったけど、どんどん当たり前で、いつしかデートさえめんどい、とか言い出すようになるのだそのうえー彼女が妊娠してることが発覚。でも話し合いで堕ろすことにし、さらに男側としてはめんどくさい存在に。そして東京に新しい女をつくって、その彼女を捨てた。 ムム…

でも最後のあとがき+再読のための注意書きを読んでいくと、例の「不自然さ」の意味がわかってきた。あれ??なんか時期が合わない!!あれ??なんかあの時の意味ってこういうこと??
それでもまだ理解できず…勉強始めたけど、あたまん中は謎探しでいっぱい…




あ、もしかして…

本を読み直してもう一度確認…


やっぱりそうかー


はいはい、こういうことね!このお話、実は新しい予感が詰まったものでした!そして私は主役の「マユ」(親友の名前と同じで更に共感)に激しく共感したのでした イニシエーションが終わった後は、またいい恋愛と出会えるのですね。
でもずるい見方で見ると、マユは小悪魔だ。なんかマユに「よかったねー」と思う反面、あたしは「上手いな、こいつ」と複雑にも思った。可愛い顔しやがって笑 マユという名前は小悪魔が多いのか?でもなんだか登場人物の特徴とかが私のお友達のマユさんとも似てる気がするのよね笑


私もイニシエーションは終え、また新しい予感を感じてる…と思っているのですが、イニシエーションって一回じゃない気もするのね。私の周りを見るに、別れのたびに心を痛めてる人は多いから。前に別れた直後の友達が言った。「前にも好きな人とこうやって別れたことがあったから、大丈夫だって思ってたけど、やっぱり何度経験してもつらいな」と。むしろ初めてイニシエーションを受けてから、その次の恋愛って何か期待する気がする。「この人となら大丈夫!!次はあんな失敗絶対にしない!!」みたいな「次こそは上手くいく」っていう期待。

「やっぱり前の人と違うし」いいわーとか思うのが、この期待を助長させる原因なのでしょうが、冷静に考えると、人が違えばそりゃあ感じ方も変わるのは当然だよね。前の人と比べてる時点で、今の人だけを見てないって事がわかるじゃん。私はと言いますと、最初はもちろん前の人と比べて、「いい」と思ったりもしていましたが、今はその人だからいいのだ、と思っています。それと私の場合は「直感」が重要ですから笑

でも恋愛に「絶対」はないという考えには賛成します。何が起こるかわかんないからね!!

今回暑苦しいまでに恋愛を語り、さらに「こいつくだらない本ばっかり読んでんなーぺっぺっ」と思った方も多いでしょうが、恋愛小説ばかり読んでるわけじゃありませんから笑 でもフィリピンで私の中での活字ブームが高まっているように思えます笑 大学のアジアンセンターにせっせと通って、朝日新聞を読む毎日です。新聞を??私が読んでる!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/01/27 17:05】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

餫????ήФα?

餫Σ???ä???????????Τ???? 餫????ήФα?【2008/01/24 17:11】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。